常に変化をつけるようにしています

常に変化をつけるようにしています

自分のイメージやキャラって、ある程度固定しているものです。
洋服もフェミニン系やお姉さま系、あるいはエッチな下着に近いようなものばかりを身に着けて待機している人も多いかもしれません。
イメージを固定すると覚えてもらいやすいというメリットがありますが、マンネリ化に繋がってしまいます。
待機の時間が長ければ長いほどその危険性はありますから、時にはイメチェンをすることも大切です。
思い切ってスウェットで待機してみれば、常連さんから興味を持たれるのはもちろんのこと、新規のお客さんがゲットできるかもしれません。
ライブチャットには、本当に多種多様のお客さんがいらっしゃるのです。

 

背景にも細やかな配慮をするようにしています

 

基本的には自分の部屋を使っています。
ウェブカメラに映る部分は一部ですが、それでも意外と広い部分が細かく映るものです。
チャットを始める前に一通り掃除はしますが、単にきれいにすればいいというものではありません。
洗濯ものや音楽プレイヤーなど、生活感のあるものはなるべく映らないように工夫しています。化粧品のボトルなどもNGですね。
インテリアになるようなブランド品ならともかく、ドラッグストアで購入するようなものですと、お客さんの興味も一気に冷めてしまうかもしれません。

関連ページ(ライブチャットで気をつけていること)

部屋の外が見えないようにしています
部屋の外が見えないようにしています。外からの音も聞こえないようにしています。
自分の情報は与え過ぎないようにしています
自分の情報は与え過ぎないようにしています。顔出しはリスクを考えて行いましょう。
常に変化をつけるようにしています
常に変化をつけるようにしています。背景にも細やかな配慮をするようにしています。